10倍売る人の文章術 古いが本質は変わらない - ネット副業で1から簡単に儲ける方法

10倍売る人の文章術 古いが本質は変わらない

10倍売る

今回は、10倍売る人の文章術という本の紹介をします。

この本はコピーライティングのバイブル的な本です。

表現がいささか古いかもしれませんが

文章を書く基本的なことがおさえてあります。

ヘッドコピーの役割は、(読者の興味を惹いて)

次の一文を読ませること。

第一センテンスの役割は、

次のセンテンスを読ませること、

と続き最後の文章まで読ませ、

購入以外に逃げ道をなくさせる。

一度ヘッドラインを読ませると

最後まで読ませるという、

滑り台理論を展開している。


この本の英語版が日本で5万円もの高値で売買されたという。

著者であるジョセフ・シュガーマンは、

営業マンを雇うことなく、いっさいの対面販売なし

で“宣伝文だけ”で自社製品を売りに売った。

彼は、自分が思ったとおりに相手に読ませ、

信頼させる文章術のセミナーをこの本に凝縮している。

アメリカの伝説のマーケッターである、シュガーマンは、

腕時計・サングラス・家電品等あらゆるものをダイレクトメールや

テレビのインフォマーシャルなどの通販で売り、

莫大な富を築くことに成功した。

シュガーマンの成功理由は、大金を投じた宣伝力でも、

際立った商品力でもない。

彼の書いた文章に「爆発的な集客力」

があったからなのだ。

シュガーマンが莫大なコストをかけて身につけ、

彼のセミナー受講者が大金を払って学んだ、

売るための文章術とマーケティング上の貴重なノウハウが、

本書を読むことによって周囲の誰よりも早く身につくだろう。





ネット副業で1から簡単に儲ける方法 の全記事一覧























関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kj40ic15.jp/tb.php/33-0826362e