何回も説明しないと販売できない - ネット副業で1から簡単に儲ける方法

何回も説明しないと販売できない

何回も説明する

情報商材のレビューも1回で売れるのはむずかしい。

アフィリエイト販売すること

営業でも1回の訪問や提案で売れることはまれです。

リアルのビジネスだと当たり前のことが、ネットビジネスだと簡単にできる

と勘違いします。

アフィリエイトは、リアルの商品より丁寧な説明が必要です。

なぜなら、見込み客や読者が商品や販売者を胡散臭いと思っているから。

有名な書籍だと第一印象で胡散臭いとはあまり思わないです。

購入した後、自分の主観で評価するのは普通のこと。

Amazonのレビューを参照するとわかります。

多くの人が高く評価している本でもケチをつけている人がいます。

なかには購入もせず、まともに読まずにレビューしているものさえあります。

商品やサービスを購入してもらおうと思ったら、見込み客の不安を徹底的になくすことが大事。

あなたから買う理由を明快にすることです。

この人は信用できるとか、この人についていこうと思わせたら強いですね。


情報商材の場合、特典勝負というところがあります。

見込み客は、どのアフィリエイターから買うのが得なのか比較しています。


有名アフィリエイターは有利なのは事実です。

有名なアフィリエイターとはどんな人でしょう。

世間一般で言われているような著名人ではない。

言ってしまえば、ネットの業界での有名人、儲けていそうな人というだけのことです。

有名な人は信用されるので、有名になるため、いろいろなところで顔を出している人もいます。

本を書いて出したりすることで有名人にはなれますしね。


売れているものが必ずしもいいものとは限らないのは、リアルな世界でも

同じでしょう。


情報商材や教材、本というモノを買っただけでは当然稼げません。

印刷物や音声というモノ自体に価値があるわけではないですから。

情報・サービスの内容に価値を見出す考え方ができないと稼げません。



例えば、旅行会社は何を売っているのでしょう。

観光地そのものではではなく、景色やあなたがその場にいる雰囲気などを含めた体験を売っています。

なぜ、祭や縁日で食べ物を買うのでしょう。

食べ物のおいしさや値段だけを考えると高すぎると思いませんか。

それは、その場の雰囲気体験価値としてお金を払っているわけです。


ちなみに私自身は、これらの体験にだんだん価値を見いだせなくなってしまって

祭にはいかなくなってしまいました。


あなたが提供する商品やサービスは見込み客に言葉を尽くして説明できていますか。

あなたの情熱が相手(読者)にどのくらい伝わっているのでしょう?

相手の心が動かないと購入という行動はしないです。

これもあまりやり過ぎると煽ることになるので注意が必要ですが。


ネット副業で1から簡単に儲ける方法 の全記事一覧




関連記事
ここは記事下のフリースペースです
コメント
非公開コメント

トラックバック

http://kj40ic15.jp/tb.php/99-8d52c4c8