- ネット副業で1から簡単に儲ける方法

あなたの提案はなぜ受け入れられないのか?


shutterstock_235423630.jpg

今日のタイトルは自分の反省も含めてw
書いてみました。


このブログも読まれているかどうかわかりませんが。


どんなにいいことや大事なことを
言ったとしても


相手が聞いてなかったりそもそも聞く気がなかったら
まったく意味ないですね。


親子関係で考えると分かりやすいですね。


親は子供ためを思って
嫌われても注意します。


子供は文句を言われているとしか思えなくて
反発して親の言うことに聞く耳を持たない。


親がいなくなって
自分が親になった時にやっとわかるという
ことがあります。


セールスの場合、見込客が自分に関係があると
感じなければ話を聞きません。


まず、自分に関係あると興味を持ってもらわないと
見込客へ販売するためのスタートラインにすら立てません。


そのため多くの企業が広告にお金をかけて
自社の製品を知ってもらおうとするわけです。


今は以前効果があったテレビCMも
費用対効果としては必ずしもいいとはいえませんが。


最近ではネットが発達してきたせいで
いい商品や内容があるコンテンツは
拡散するようになってきましたね。


ちょっと話が飛躍するかもしれませんが、
今回それを感じたのは参議院選挙でした。


青山繁晴氏という自民党の比例区から立候補した方
組織も動員せず48万票以上取って当選しました。


テレビ出演されたり出版されたりと
一部では有名ではあった方ですが、タレント候補の
知名度とは比較にならないくらい知名度はないです。


自民党公認や週刊誌によるネガティブな記事が
かえってPRになったという幸運も
あったとは思いますが、結局青山さんがやったことは


演説だけです。
それもよくある大声で自分の名前を連呼するだけの
ものではなく、自分が今まで行った実績と、
今後していく方針を話しているだけ。


ただ、昔と違うのは、演説内容をYouTubeにアップしている。
ネットがあれば世界中で視聴できる訳です。
実際、YouTubeのコメントでも東京・大阪以外でも全国各地や海外でも
投票した人がいたみたいですね。


ビジネスでもネットで稼いでいる人はすでにやってますね。

いいコンテンツを作れば
後は集客というか、
見込客を連れてくるだけですから。


ネットビジネスは内容のないものを
コピーライティング力で煽って売りつける
というイメージが先行
しています。


DRMって本来そうじゃないですよね。


いいものを紹介する。
納得したら買ってみてください
というのが本来じゃないですか。


売り込まなくても売れる。


そうしないと今後は売れていかないと
思っています。

ではまた。


ここでもブログやってます。

メルマガもやってます。